ピンボールマシン カオスホース

北海道弟子屈町にて『摩周バスサウナ』がオープン!本格的なハーブロウリュも

2023.4.5

北海道・弟子屈にあるゲストハウス『TESHIKAGA HOSTEL MISATO』の敷地内に、地域初の本格バスサウナ『摩周バスサウナ』がオープン!

 

関西電力グループのが、202349日より、北海道弟子屈(てしかが)町内にあるゲストハウス『TESHIKAGA HOSTEL MISATO』の敷地内にて『』をオープン。北(bei)海道初となるマイクロバスをベースに制作した本格薪サウナで、ハーブロウリュが楽しめるオリジナルサウナとなっています。

世界で2番目に透明度が高い湖として有(you)(you)名(ming)な「摩(mo)周湖」有(you)(you)する弟子(zi)屈町。町民の「弟子(zi)屈の新名(ming)所を作(zuo)りたい」という思(si)いから生まれた当プロジェクトは、関(guan)西(xi)電力グループTRAPOL合同会社が主(zhu)体となって製作(zuo)しました。人を運んで活躍していたバスがサウナに転(zhuan)身するのは北海(hai)道初となります。

摩(mo)周湖(hu)の深い青色(se)を表(biao)す「摩(mo)周ブルー」をまとったサウナバスでは、薬草(cao)ハーブとヒノキの香(xiang)りに包まれた本格サウナを楽しむことができます。

【摩周湖を模したユニークな内装に、本格オーガニックハーブロウリュも】

最(zui)大6人収容のサウナ室内には、摩周湖の形(xing)から着想を得た曲(qu)線(xian)型のサウナベンチが据えられ、サウナストーンの近くでは100℃を超える熱さを味(wei)わえます。ベンチに寝転ぶことで体(ti)の芯からじんわり温まる「寝サウナ」も魅力(li)的。

さらには、地(di)元弟子屈の農園「ファットリアリッコ」で栽培されているオーガニックハーブを煮出した香り豊かなハーブ水によるロウリュが仕放題という嬉しいサービスも。お好きな姿(zi)勢、お好きな温度で、自分ならではの楽(le)しみ方を見つけることができます。

【豊かな水資源を活かした贅沢な水風呂】

水(shui)(shui)風呂には1200Lの酪農用ミルクタンクを使用。贅(zhui)沢な水(shui)(shui)が楽しめるのは、日(ri)本一の透明度を誇る摩周湖(hu)(hu)や日(ri)本最大(da)のカルデラ湖(hu)(hu)である屈(qu)(qu)斜路湖(hu)(hu)など、豊かな水(shui)(shui)資源(yuan)を有する弟(di)子屈(qu)(qu)町ならでは。キンキンに冷えたミルクタンク水(shui)(shui)風呂とそこから見える北海道の広大(da)な自然が、トトノイへと誘ってくれます。

サウナ室内(nei)とシャワールームにはそれぞれ高音(yin)(yin)質スピーカーがあり、脳内(nei)を駆け巡るヒーリング音(yin)(yin)楽(le)でさらなる極みに。浴(yu)びるように「音(yin)(yin)」を感じられ、耳からもトトノウ全(quan)く新しいサウナ体(ti)験をご用意。貸切利(li)用時には好きな音(yin)(yin)楽(le)が流(liu)し放(fang)題という仕(shi)様も嬉しいポイントです。

サウナで身(shen)体が火照ったらバス外(wai)で外(wai)気浴(yu)。夏(xia)は淡い緑の中で、冬は真(zhen)っ白な雪原の中で、雄(xiong)大な自然に抱かれながらの外(wai)気浴(yu)は格別の一言。まさに極上の”トトノイ”を味わえます。

今後はサウナドリンクやサウナ飯の提供も提供予(yu)定。「世界(jie)中にいつも『ご機嫌な人(ren)』を増(zeng)やしたい」との思いの通り、五感全(quan)てが満たされる非日常サウナ体験ができるとのこと。北海道旅行の選択(ze)肢の一つとして、ぜひチェックしてみてください。

・詳細情報

開業日:2023年4月9日(日)
営業時間:13:00〜20:00
※その他、朝サウナや夜の貸切サウナの利用も可能です。
住所:〒088-3215 北海道川上郡弟子屈町美里2丁目11番1号
料金:基本プラン2時間¥3,300 貸切利用¥19,800(税込)
公式サイト:

TRAPOL合同会社

WEB:

TESHIKAGA HOSTEL MISATO

WEB:
Instagram:
Twitter:

摩周バスサウナ

WEB:
Instagram:
Twitter:

●お問い合わせ

以(yi)下リンクをご参照ください。

ニュース一覧へ